榊原邦雄

人をつなぐ!価値をつなぐ!未来へつなぐ!
家族の笑顔あふれる楽しい暮らしのために!

榊原 邦雄
代表取締役

資      格宅地建物取引士
損害保険募集人
生年月日1972年2月9日
血 液  型O型
家      族妻 娘2人(20代)
出身地・出身校甲府市出身
甲斐市在住
永照寺幼稚園
大里小学校
城南中学校
甲府商業高等学校

子供の頃の将来の夢は「大工」になることでした。
実家は大里町にあります。私が小学校に上がる頃に転居しました。
屋根瓦は瓦職人の祖父、元大工の父と叔父により建てられました。父と叔父が家を立ててゆくを毎日眺めていれば「大工になりたい!」と思ったのは必然だったのかもしれません。

趣味・やってきたことなど

【野球】
高校時代は野球部に所属していました。
中学時代は水泳をしていたため、野球をやっておらず、入部当初は練習についてゆくのが精一杯でした。

入部した当初は、20人以上いた同級生部員も、その年の秋には6人になってしまいましたが、最後までやり通せたのは良い思い出です。
最近では、お互いに生活エリアが違うためなかなか会えませんが、いい友と出会えたと思います。

【キャンプ】
20代はキャンプにハマっていました。バイクでソロキャンが多かったです。
地図を片手に、知らない町に行き、見ず知らずの現地の人達と交流したことを懐かしく思います。

子供が小さい頃は、家族で良くキャンプをしました。
子供とダッチオーブンでローストチキンを作ったり、ピザを焼いたり、楽しい思い出です。

キャンプの醍醐味は、私の場合は「焚き火」でした。夏でも冬でもキャンプに行けば「焚き火」です。
夜になると、お酒を飲みながらその辺にいる人と話をしつつ、いつまでも飽きずに見ていました。焚き火は不思議と見てるだけで飽きないんですよね。

【ロードバイク】
40歳になり通風を発症。処方薬を飲みたくないので、毎日水を2Lのみ、運動習慣を付ける意味でロードバイクに乗っていました。

ママチャリとは違う、ロードバイクの推進力が魅力でした。
「海まで行きたい!」と豪語し、何とか目標を達成しました。

通風には「適度な運動」が良いと後々知りましたが、当時はかなり追い込んでいました。

【ゴルフ】
会社の上司のすすめで40歳位からゴルフを始めました。止まっているボールが、なんでうまく打てないのか、理解できません。
今でもやりますが、なかなか上達しません。
やっぱり、反省会がメインですね。

【登山】
ロードバイクに乗らなくなったのと、妻との共通の趣味を探して登山を始めました。
登山といっても、山梨県内の低山中心です。適度な運動を心がけています。頂上に着き、昼にコンビニおにぎりが最高です。

【くせの話し】

新しく何かを始めるときは、必ず朗月堂に行き、ハウツー本を3冊購入します。3冊読むと、何か分かってような気がします。そんな気がするだけなのですが、やめられません。

Q.どのような思いでこの仕事を始められたのですか?

先輩が住宅メーカーに勤務しており、お客様との交流や家づくりについて楽しく語っているのを聞き、「この仕事をしたい」と思い住宅メーカーに就職することにしました。20代の前半でした。
入社後は住宅営業の仕事をしていました。当時は若くて体育会系の対応が良かったのか、お客様にとてもよくしていただきました。
農業を営んでいるお客様だと、畑で採れた野菜をいただいたり、お客様のお家で食事を一緒にしたり。当時は住宅を販売するだけではなく、お客様と触れ合う時間が楽しくて、住宅営業って面白いなと感じていました。
その後、自分で仕事をやっていきたいと思った時に、当時のお客様との体験や面白かったという気持ちを思い出して、やはりこの業界がいいと感じました。

宅地建物取引士の資格を取得したことを機に、地元の不動産の会社で10年ほど経験して業務を一通り覚えた後に独立しました。
不動産業は暮らしの衣食住の「住」という重要なポジションを担っています。
お客様は十人十色。同じ思いを持つ人は一人もいないからこそ、とてもやりがいがありますし、暮らしを支える素晴らしい仕事だと思っています。

Q.家づくりのステップとして、住宅会社のモデルハウスを見学するというイメージがありますが、甲府不動産を選ぶと良い点はありますか?

不動産の業務は土地、新築、中古、建売、集合住宅など多岐にわたるので、お客様のご希望をお聞きし、様々な角度からお客様のご希望に合う選択肢をお渡しすることができます。

お客様の夢は何か?マイホームを購入した先にどんな暮らしがしたいのか?そのためにどんな方策があるのか?などを専門知識のある私達が一緒に考えます。そのプロセスをとても大切にしていて、私達と話すことを通して、お客様の漠然としていた思いや考えがより具体的になっていき、お客様が心から納得いくものを選んでいただいています。

弊社は大手建築グループに加入し、最新のお客様のニーズに合わせた、ご家族の「欲しい」をカタチにした高性能規格住宅をご提案しております。モデルハウスや事務所にかかる費用、広告宣伝費などの中間経費がかからない点も弊社を選んでいただくメリットの一つであり、喜んでいただいています。
小さな会社だからこそ、お客様のことを家族のように思い、一生のお付き合いが始まると思って、親身になって関わらせていただきます。

Q. これまで一番嬉しかったことは?

費用の面で困っている方のお話を聞き、検討する中で、こんな方法もあるんだ、自分達も家が持てるんだと分かり、最後には「ありがとう」と笑顔で言っていただけた時には本当に嬉しかったです。
当たり前のことではありますが、マイホームは購入していただいた時がいちばん良い状態です。長く住み続けていただくと、必ず不具合が出てきます。私達はマイホームを購入していただいてからがお客様との本当のお付き合いが始まると考えています。定期点検やメンテナンスなどのアフターフォローも永続的にしており、安心のある暮らしをしていただいています。

Q.何を大切にして仕事をしていますか?

常にお客様に何がベストなのかを考えています。弊社からご提案することもありますが、最終的にはお客様自身がいちばん満足がいくものを選んでもらいます。

実際には、最初は中古住宅で検討された方が新築住宅を持つことも可能だと分かることもあります。様々な選択肢を検討した上で、やっぱり我が家は建売住宅がいいと選んでいただくこともあります。お客様が納得のいく選択ができることを第一に取り組んでいます。

Q.甲府不動産にお願いする良さってどんなところにありますか?

私達と専門のプロフェッショナル(建築士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、保険会社、弁護士、住宅ローン会社等)でバックアップさせていただきます。少人数なので、大手住宅会社のように大多数のお客様とお付き合いすることはできませんが、私達を信頼して選んでくださったお客様に満足していただき、末長いお付き合いをさせていただきたいと思っています。

Q.今後の展望は?

私達にはお客様に「暮らしを楽しんでもらいたい」という思いが根底にあります。いづれは、お客様同士のコミュニティを作りたいです。一緒にガーデニングをしたり、お料理をしたり、ご家族同士が触れ合い、暮らしを楽しむ部活のようなものをイメージしています。お客様の楽しい暮らしづくりを様々な角度から応援していけたらと思っています。

Q.最後に、マイホームが欲しいと思っているご家族にメッセージをお願いします。

あんな風にしたい、こんな風にしたい、ご家族の夢の暮らしを考えるとワクワクしてきませんか。ご家族の理想の夢のカタチと、具体的な資金計画などを共に検討しながら、一つ一つのプロセスを私達と一緒に楽しんでいきましょう。気軽な気持ちでお電話にてお問い合わせください。

関係業務経歴

●住宅メーカーに勤務 店長を務める(8年)
・住宅や土地、諸費用などの資金計画と融資手続き
・住宅のプランニング、設備仕様などの仕様決めを行う
●不動産会社に勤務 部長を務める(10年)
・居住用不動産を中心とした売買仲介の業務
 物件の紹介から資金計画の立案、融資手続き、所有不動産の査定など、総合的なコンサルティング
・宅地分譲を中心とした不動産の開発と販売業務
 分譲地の開発許認可の取得や造成工事の発注
・不動産の管理業務
 居住用不動産の賃貸管理に係わる業務

お問合せはこちらから

TEL055-225-6960
営業時間10:00~18:00
定休日:水曜日